神津島観光協会
  • 宿泊情報
  • ショップ情報
  • お知らせ
  • 観光・イベント
  • 交通案内
  • 関連リンク
  • お問い合わせ
  • トップページへ戻る

select language
特定非営利活動法人
神津島観光協会
〒100-0601
東京都神津島村37-2
まっちゃーれセンター内
Tel: 04992-8-0321
Fax: 04992-8-0323
お問い合わせ

観光・イベント

イベント情報はこちら観光情報、イベント情報のご案内です。

観光・名所情報

さらに詳しい情報は村役場ホームページをご覧ください。 また、「神津島全域 名所・史跡MAP」もご利用下さい。

天上山

天上山神津島の中央にそびえ立つ台状山、天上山。標高は572mながら、景観は日本アルプスクラスの稜線を思わせる不思議な顔を持つ山です。
 

郷土資料館

郷土資料館明治39年6月に建てられた旧役場の建物を保存し、その隣に、鉄筋造りの近代建設を増設した資料館で、島の歴史と貴重な文化財を保存継承

赤崎遊歩道

赤崎遊歩道海にせり出す岩場に作られた数百メートルの木製の歩道。

 

ぶっとおし岩

ぶっとおし岩「ぶっとおす」...強い力で貫き通すの意。波浪によって出来たこの岩穴は、ひんやりしていて天然のクーラー気分。

ありま展望台

ありま展望台前浜と天上山が眺望できる、おたあ・ジュリアの遺徳をしのぶ高さ10数メートルの白亜十字架が立っている。
 

松山遊歩道

松山遊歩道多幸湾と三浦湾の突き出した岬にある、海沿いの遊歩道。

イベント情報

さらに詳しい情報は村役場ホームページへ。
春のイベント
4月上旬:神津島えびね展 (生きがい健康センター)
神津島原産の「コウヅエビネ」を中心に島内で栽培された約100鉢のエビネランを展示、品評します。当日はエビネの即売会や抽選でエビネが当たるプレゼントも実施いたします。
4月中旬:長浜まつり (阿波命神社境内)
神代、この島を創造したと伝えられる阿波命(アワノミコト)をまつる神社の例祭です。当日は、学校も休みとなり、家族揃って参拝し、海岸での磯遊びやバーベキューを楽しみます。
5月中旬:ジュリア祭 (おたあジュリア顕彰碑前)
徳川家康のキリスト教禁止令に背いたためにこの島に流刑となり、殉教の一生を送った韓国人女性キリシタン『おたあジュリア』の遺徳を称える祭典です。韓国人を含むカトリック信者が来島し、ミサ、日韓親善芸能大会などが国際色豊かに行われます。
夏のイベント
7月31日〜8月2日:物忌奈命神社例大祭 (物忌奈命神社境内)
31日夜の宵宮では、境内で金魚すくい、かき氷、イカ焼きなどの出店が並び、翌1日、2日には小学生児童による子供御輿、山車が村中を練り歩きます。
2日午後3時頃から境内で行われる『かつお釣りの神事』は国の重要無形民俗文化財に指定されています。
8月1日:神津島マリン太鼓フェスティバル
神津島太鼓の会の姉妹太鼓が3〜4団体来島し、太鼓の競演を行います。
8月2日:神事「かつお釣り」
国の重要無形文化財である神事で物忌奈命神社境内で行われます。
8月2日:なぎさの花火大会 (前浜海岸)
700発の花火が神津島の星空を埋め尽くす優雅で壮大なスケール。海上に花咲く花火は、内地の花火大会とは比べものにならないほど綺麗でロマンチック。これは必見です。
8月中旬:神津島盆踊り大会
夕暮れ時から始まり、波の音をバックに、神津島に昔から伝わる踊りや太鼓ばやし、数え切れないほどの星空の下、いろどられた浴衣姿の子供達・・・・ 今年の盆踊りは神津島でいかがですか。
8月下旬:神津島アクアスロン大会
毎年多くの選手を迎えて前浜海岸での水泳と村内の長距離走を競う大会です。
秋のイベント
11月下旬:商工産業まつり (開発総合センター)
商工会主催の神津島商工産業まつりで会場では、友好都市佐久市の特産品販売や抽選くじなどが行われます。
冬のイベント
1月2日:乗り初め (神津島港・三浦漁港)
港に係留された漁船、また陸揚げされた漁船の上で船主が、一年間の安全と豊漁を祈願し、大漁旗を揚げた船上から周りに集まった人々にミカンやお菓子、オヒネリなどがまかれます。
1月2日:たこあげ大会 (よたね広場)
それぞれが凧を持ち寄って、高さを競って上げます。参加者には、記念品がプレゼントされます。また、これに合わせて数日前から『手作り凧教室』も開催されます。
1月14日:花正月 (ほうそう様)
子供たちが椿の枝に団子を差したものを手に参拝し、無病息災を祈願します。
fbtwitterblogkanmurinkozu